FC2ブログ
こいのぼりのうろこに名前を書いてもらいました。

田中太山さんのこいのぼりイベントに参加。

DSCF1529.jpg

場所は横浜クイーンズスクエアの広場。

大きな紙が地面に広げられ準備しているところに太山先生登場。

まず、この写真の文字を書かれ、次にこいのぼりの絵を描き始めました。

DSCF1542.jpg


ひとつはなまえを書くこいのぼり、
そしてもうひとつ子供たちが自由に色をぬれるようにと小さなこいのぼりを描いてくれました。

DSCF1533.jpg

先生の書画に大胆にくれよんで色をぬるこどもたちでした!
DSCF1570.jpg


真剣なまなざしで100名のお名前を書き進めていく太山先生の姿が印象的。

しあがりはこんな感じ。

DSCF1724.jpg

コスモワールドの大観覧車をバックに。

そして、そのあとクイーンズスクエアの中のエレベーター前に11日まで掲示されるそうです。

こんな感じで。

DSCF1733.jpg

太山先生、ありがとうございました。

久しぶりにお話もできたし、一緒に写真を撮ったり嬉しかったな~!
次回は品川で^^ぜひ行きたいです。
今年はニューヨークでも個展をされる予定だそうです。
活躍されてる先生からパワーをいただきました。
ありがとうございます!

DSCF1699.jpg


イベント終了後はマァとサァはコスモワールドでジェットコースターに乗って楽しみました!

赤レンガ倉庫にも行ってきました。すごい数の人でした!

家に帰ってからは、近所の銭湯へこどもの日で、こどもが無料になり、さらに
こどもを連れた大人ひとりまで無料になる日だったので歩き疲れた足をしょうぶ湯であたためて
とってもホッとしました
スポンサーサイト



 2013.02.12   ski & snow
連休は長野のお友だちのところへ遊びに行ってきました。

もちろんスキーのセットを持って

サンメドウズ清里でスキーとそこから見えるパノラマに楽しみました!

マァもサァも結構なスピードでバンバン滑走。

何日か前から腰を痛めている私は腰をかばいながらついていくのに精一杯だったわ。

サァはまだまだ初心者だけど、怖いもの知らずなので中級コースに迷い込んだ時にも
前だけしか見てなくて、心配するお母ちゃんをほっぽらかしてどんどん行ってしまうし、
わざと小さい盛り上がりをたくさん作っている場所が大好きでアトラクション感覚で
何度も滑ってました。

お父ちゃんはお友達のカナダ人の旦那さまと一緒に頂上まで行って全コース制覇してきたらしい。

みんなで楽しみました!
DSCF0959ski.jpg


きれいな富士山が見えました。
DSCF0963ski.jpg

その日は一泊させてもらい、翌日はまた朝から犬の散歩に一緒に行って
雪の中、こどもたちのテンションアップアップ。

誰も踏んでいない雪を踏む音が楽しいね
DSCF0970n.jpg

鹿の親子の足跡見つけたよ
DSCF0984n.jpg

立派な霜柱
DSCF0976n.jpg
DSCF0977n.jpg

Make a.....
DSCF0990n.jpg

サァのsnow angel
DSCF0996n.jpg

マァのsnow angel
DSCF0989n.jpg

きれいなスノーエンジェルができたね~

そしてきれいなハート
DSCF0999n.jpg
昨日は節分。

マァとサァががんばったのは巻き寿司。

自分好みの自分サイズの巻き寿司をそれぞれ巻きました。

そして無言で最後までかぶりつきました。

何を願ったのかはひみつだそうです。

DSCF0879setsubun.jpg

DSCF0876setsubun.jpg

全部で巻き寿司10本!
DSCF0914setsubun.jpg

いろいろ記録したいことはあるのだけど、
私は来月TOEICを受けるのでお勉強中。目標に向けてどこまでいけるかチャレンジ。

こどもたちの朝の10分英語は続いています。
覚えた単語が何度も何度も出てくるいろんなパターンのセンテンスをたくさんインプットしています。

マァは今年6年生。中学英語が少しでも楽しくできるように。
サァは今年2年生。まだまだ日本語にはない音をいくらでも吸収できる時期。この時期を大切に。

一度は小学校留学も考えたけど、今思うことは、
英語は将来何かをするための手段のひとつであり、
英語ネイティブさがすごく必要であるというものではない。
日本人であるから日本の学校生活の上できちんと日本の文化を学んでいく大切さ。
日本語ネイティブなのだから当然難しい日本語を習得する大切さ。
小学生のうちはこっちのほうが大事かなって思ったりする。
もちろん賛否両論、何が正解とも言えない。

世界中で共通語として話される英語だから
いろんな国の人々が話す英語がある。
TOEICの勉強をしていてつくづく思う。
カナダ、アメリカの英語は聴き取りやすいけど、
イギリス、オーストラリアの英語はほんとに聴き取りにくい。

自分はどんな英語を話しているのか不安になったり、
日本人が英語を流暢に話しているのを見るとうらやましくもなる。
でも結局は言いたいことを伝えるため、相手の言いたいことを知るための手段のひとつなのだから
その気さえあればやり方次第でなんとかなるように思う。

だから今は私はこどもたちに私なりの方法で教えていこうと思う。
今こどもたちはこうしてついてきてくれているからありがたくがんばろう!

いつかまた私の大好きなカナダへ親子で行きたいな~


 2013.01.11  2012年の〆は
新しい年が明けてもう10日たったけど、去年の大晦日のお話。。。


今まで何度か真下から見上げていたけれど・・・

大晦日私たちが見た景色は

DSCF0614skytree.jpg

東京スカイツリー450mからの景色は爽快だった

振動もなくエレベーターは上がっていく、エレベーターの中、天井に窓がついていて
まるで上の空間に吸い込まれていくよう・・・

DSCF0611skytree.jpg

そして
DSCF0609skytree.jpg

そこからの景色

新宿のビル群も
DSCF0594skytree.jpg

東京タワーも
DSCF0592skytree.jpg

見下ろしてるみたい
空を飛んでるみたい
DSCF0605skytree.jpg

上から見るアサヒビールの泡
DSCF0595skytree.jpg

数時間後の初詣の準備で賑わってる浅草寺
DSCF0602skytree.jpg

一見の価値あり。
でも上るのにどれだけお金取るんよ~って感じ。
一回でいいや

夜もきれいだった~
DSCF0684skytree_20130111155011.jpg

この人はこんな格好で
DSCF0694skytree.jpg
サァでござる

こんなスカイツリーが見えたと
DSCF0691skytree.jpg

そして近いので浅草にも行ってみた
とうもろこしやりんごあめを楽しむこどもたち
こんな写真も撮ってみたのだ~

DSCF0672apple.jpg

我が家の2012年大晦日だった。忙しい一年だったなあ~
よくがんばったよマァ、サァ、お父ちゃん、
そして・・・わたし。
 2012.12.26  ターキー
お友達の家に招待され、去年に続き2度目のクリスマスディナーをいただいた。

私たち家族4人とお友達夫婦とわんちゃん2匹のディナーだった。

カナディアンのご主人が朝からオーブンでこんがり焼かれた七面鳥の丸焼きを
出してくれた。

そして、七面鳥のスタッフとグレービーソースをお肉に添えて最高に美味しかった!

去年のクリスマスに初めてターキーを味わった子どもたちも今年はターキーを楽しみにしていた。

場所は長野県。前日に降った雪がそのまま残っていて雪だるまを作ったり、
雪合戦をしたり、わんちゃんたちとお散歩したりして楽しんだ子どもたち。

DSC_0215.jpg


大人たちは暖炉の前で暖まり、ワインを飲んだりスイーツを食べたり。。。

子どもたちも覚えたての英語が通じるかご主人のJさんに実践勝負
好きな色を聞いたり、お誕生日を聞いたり、美味しいと英語で伝えたり、
何が飲みたい?と聞かれたらオレンジジュースでなくorange juice と答えたり、
ごあいさつも恥ずかしがることなく英語でできていて嬉しかった^^
Jさん日本語はほとんどわからないからかえってありがたいかも。
言いたいことあれば英語で伝えてみるしかない!
私にしてもいい実践の場であった。

余談:白いプードル犬はけっこうお年寄りなんだけど、彼はカナダからやってきて
   英語オンリーで日本語は理解できないらしい。
   そして黒いプードル犬はまだ若くてバイリンガルらしい。

そしてサンタさんに事情があったのか
イブの朝にプレゼントが届き、
サァはあわてんぼうのサンタクロースを熱唱しながら
とにかく大喜び!
マァはなんか拍子抜けるって言いながらも
「でも今日はお休みだから一日中遊べるからいいや~」って。

クリスマスの日は終業式。

マァが帰ってきてから、
「みんなは今日サンタさん来たって~」
それ以上のことは言わなかったけど。。。
それよりも、マァの一番仲良しのHちゃんがお休みしてた・・・休んだことないのに
どうしたんだろ・・・?先生は風邪とか言ってなかったし・・・って、そっちのほうが
気になったらしい。

そして、学校から持って帰ってきた私へのプレゼント。
2学期の子どもたちのがんばり表。

よくがんばりました。

何よりも元気で楽しんで学校に行ってくれていることがほんとにありがたい
もちろんだよ。