FC2ブログ
 2013.01.15  通学路
いつもより時間のかかる今朝の登校

氷上ウォーキング。

rps20130115_085408.jpg

rps20130115_085702.jpg


今日は道中心配なので一緒に歩いて行くことにした。

IMG_20130115_080719854.jpg
ポストの後ろにある車道は交通量の多い道路なんだけどあまり車が走ってない。
見るからに凍結道路。時々チェーンの音をジャラジャラさせながら走ってくるけど、
チェーンのない車も。。。立派なタイヤなんだと思うけど、車がこっちに滑ってこないかとハラハラ。

rps20130115_082044a.jpg
高架をくぐる階段を手すりを持ってゆっくり上るサァと上から見守る?マァ。

もうちょっとで学校だよ。
rps20130115_083012.jpg

ってことで帰り道私はひとりで日常ではない、
めずらしい景色を眺め氷上を踏みしめ帰った。

雪は楽しいけど氷はちょっとこわいね。。。
スポンサーサイト



ひと言が子どもに与える影響ってすごいなって思うことはいろいろあるけど、

これもその一つ。

DVC00135.jpg

10日からあとはずっとコスモスのシールがはってあります。

毎日幼稚園から帰ると、

「今日もお母ちゃんの好きなシール貼ったよ~見せてあげる

って嬉しそうに見せてくれます。

確かに10日、幼稚園のお帳面を見せてくれたときに、

「わぁ~おかあちゃんコスモスの花大好きよ~

って言いました!

シールをはるのが好きなサァ、他に貼りたいシールもあるだろうに、

けなげに毎日コスモスのシールをはってきてくれるの見て

むぎゅ~の毎日です。

こどもに与えるひとことの影響ってほんとに大きいです。


今日も励みのクリックお願いします!

blog.with2.net/link.php?479202156



 2008.04.17  悩める通学路
家から学校へ行く方法はいくつかある。

でも学校からはっきりとした通学路が決められてはいない。

だから、学校へ通い始めて毎日どの道を歩くのがいちばん安全か?

いつも2軒隣の同級生の男の子のお母さんとぶつぶつ言いながら歩いていきます。

他の子どもたちの姿が見えるところまで毎日送っていくのですが、

そこへ行くまでにも車の多い大通りがあったり、

細い道でも結構車がとばしていたり・・・

危険を言い出したらきりがないくらい。。。

でも人通りのないところを歩かせるのは帰って不審者という危険がある。

安全神話のくずれた日本。

心配したらきりがないけど、ほんとにどの道を通ったらいいか悩みます!

自分の身は自分で守るしかない!と言い聞かせながら、

危険なことを教えて・・・やかましいくらい、何度も同じことを言って、

いろんな意味で子どもたちには毎日耳が痛いかもしれません。

今日のような雨の日は特に大変!!

こんな毎朝・・送ってます!



今日も励みのクリックお願いします!

blog.with2.net/link.php?479202156