FC2ブログ
子連れ旅行ではもちろんこどもも楽しめなくてはいけないです!

親の勝手で遙か遠くまで飛行機乗り継いで連れてこられ、

時差と体内時計の狂いと戦う(おおげさ?)こどもたち。。。

カナダにはじっくり滞在してこそ楽しめる場所がたくさんあります。

そしてなんと言っても自然がメイン!

でも大きなアミューズメントパークがあるわけでもないし、

動物園や主な施設は5月に開園がほとんどなのです。

厳しい冬があるから仕方ないことですが・・・

日本のゴールデンウィークに行くにはシーズンが微妙なわけで。

でも自然はいつでも私たちを迎えてくれます!

トロントまで行って、トロント市内に足を踏み入れなかった理由はその点にあります。

ダウンタウンではショッピングや美術館、博物館や貴重文化財など見るものは確かに多いですが、

2歳児には(多分6歳児でもまだ・・・)あまり喜んでもらえるものだとは思えません。

だから我が家はナイアガラフォールズで3泊(実質丸2日)滞在することにしました。

見てすごい!って思えるこの景色。

そして、その場所にいてすごい!って言えるこの轟音。

こどもたちのテンションもあがりました。

よかったら聞いてみて下さい









さて、トロント国際空港からナイアガラフォールズまでの交通手段の話ですが、

トロント着が20:00ということもあり、初めはその日に移動は難しいと思っていました。

だから、空港近辺でホテルを探してみたものの、空港までの無料シャトルバスがあって

値段もリーズナブルのホテルってなかなかないものです。

考え方を変えて、「ナイアガラフォールズまでの交通手段」とかなんとか

インターネットの検索に入れてみてヒットしたのがナイアガラエアバスでした。

こちらが実在するのか?半信半疑だった私。

本屋さんでカナダのガイドブックを1冊買うことにしました。

その本にも書かれていたのでさっそく予約することにしました。

予約サイトは日本語なのでなんの困難もなくできました。

インターネット予約割引もあるので事前に予約するのがお得。

そして、このバスのいいところ・・・いろいろありました。

・夜中の送迎あり。(私たちの条件に合ってます)

・飛行機の到着が遅れても事前に連絡する必要なくチェックインカウンターに行けば
 きちんと対応してくれる。(私たちはまさに到着遅れでした。)

・予約時に送迎のリストの中にホテル名がなくてもホテル名と所在地を告げれば
 その玄関先まで送ってくれる。(私たちはたまたまそのリストの中にホテル名がありました。)
 しかも。。。送ってもらいたい場所がホテルでなく、個人の家でもOKなのです!
 家の玄関前まで送ってくれ、荷物もおろしてくれる。(私たちの時も何軒か個人宅にとまりました。)
 まるでタクシーです。乗り合っている分安くあがるのでタクシーよりお得で安心です。
 そして、往復と申し込めば、ちゃんと飛行機の時間に合わせてホテルの玄関前まで迎えに
 来てくれます。ドライバーにチップはお忘れなく・・・

他にもいろいろ情報がありますが、もし興味があれば上のナイアガラエアバスをクリックしてみてください。
日本語HPへリンクしてます。

今日はこの辺で・・次はどんな内容をアップしようかな~

今日も励みのクリックお願いします!

blog.with2.net/link.php?479202156

約8時間半の飛行機の中、シート前のモニターで遊び、

夕方発だったのでちょうど寝る時間と重なり、ふたりともついに就寝。

無事バンクーバーに着いて空港で約1時間半。

国際線なのでいったん預けている荷物は引き取り、入国審査へ。

2010年に冬季オリンピックが開催されるに合わせてか、空港はとってもきれいで、

建設工事中の場所もあちこちにありました。

そうして、関空で両替したカナダ$から小銭をつくるために

なにかおやつを買おうとぶらぶらしていてびっくりするもの発見!

日本ではお祭りのときに出店で「りんごあめ」として売られているもの。。。

百聞は一見にしかずです・・・見て下さい!

DSCF2504.jpg


DSCF2507.jpg


DSCF2506.jpg


陳列にならぶこのりんごあめもどき・・・もし、もし、買ったらいったいどれだけ食べれるか?

こわくて写真撮影のみにしました。

そして、マァがとっても喜んだのは大きなクッキー。

DSCF2516.jpg


自分の顔ほどもあるクッキーを手に入れて大喜びで

トロント行きの飛行機に乗り込みました。

以前は多分、私の記憶では国内線の飛行機でも離陸後に飲み物とスナックを

出してくれたように思います。

それに東から西への移動ともなれば時間もかかるので確か、サンドウィッチくらいの

軽食が出たのではなかったかな???ここら辺は記憶が定かではないのですが、

今回もうひとつえっ?って思ったこと。

まるで新幹線やJRの特急の車内販売みたいに、

ワゴンをついてやってきた客室乗務員さん。

「サンドイッチいりませんか~」と売っているじゃありませんか。。。

結局飲み物だけがサービス内容でした。

無事トロントに着いたときはもう夜でした。

到着は8時でしたが、カナダの8時はまだまだ明るかったです。

荷物を受け取り、次なる移動のためにバス乗り場まで荷物をひっぱるマァです。

DSCF2522.jpg


実はこのバッグの中はほぼからっぽ。

そうそう、もうひとつ記録すべきことが・・・

エアカナダは荷物の重さ制限が厳しくなり、32kgだったものが、23kgに!

大きなスーツケースだと、ケース自体が重くて23kgなんてあっというま!

日本でエアカナダにチェックインするときに多くの人が重量オーバーで

荷物を開いている人、お金を払わされている人を見かけました。

ほんとに厳しい~ですよ!!おかげで関空でチェックインするの時間かかるし。

そして私たちの目的地、ナイアガラフォールズ行きのエアバス乗り場にて。。。

DSCF2540.jpg


このバス、インターネットで見つけたのですが、とっても便利なバスなのです。

ナイアガラエアバスの話は次回に。。。

今日も長々とおつきあいありがとうございました!

やっぱりみなさんのクリックがとっても励みになります!

blog.with2.net/link.php?479202156








カナダへ行こうと決めたのも、日程を決めたのも4月に入ってからでした。

かなり衝動買いならぬ・・・衝動旅行!?

当然飛行機のチケットが思うような日付でとることができませんでした。

仕方なく飛行機の空いてる日で出発日と帰国日を決めました。

それが4月28日出発、5月6日帰国となりました。

それから7泊8日の行動を考えて旅程はおおまかに設定しました。

カナダに行くことの大きな理由のひとつは、知人に会うこと。

そういうわけで、カナダ国内の移動も東から西へと長い旅でした。

子どもたちは疲れから熱を出すこともなく始終元気についてきてくれました!

3歳を目前にしたサァと、夏には7歳になるマァ同伴ゆえに、

そんなに欲張っていろんなところへ行くわけにもいかないケド、

十分ハードな旅でした。

私たちが搭乗したエアカナダはこんな感じでした。

新しくて今まで乗ったことのない雰囲気の飛行機でした!

DSCF2449.jpg


何が今までと違うかって?

DSCF4287.jpg
DSCF4292.jpg
DSCF4297.jpg
DSCF4303.jpg
DSCF4305.jpg
DSCF4313.jpg
DSCF4322.jpg


一定の時間の間隔や、おやすみの時間やそろそろ起きてお食事の時間など、

その時に応じて機内の照明の色が変化します!

そして、ちょっと写真ではわかりにくいけど、

あと倍ほど?お金を足したら・・・(絶対無理!)ビジネスクラスはこんな感じ。

DSCF2459.jpg


一席ずつが斜めのボックスシートになっています。

この飛行機にはファーストクラスはないのか?機内に入るとまずこのシートが目に飛び込みました。

早くチェックインして席とらなきゃっていう私の言葉に、マァ曰く・・・

「マァはあの席がいいな~」

「あの席とるお金あったらもう一度カナダに行けるよ~!」と答える母でした。

それでもエコノミーシートでも各シートにモニターがあり、チャンネルを選べる

こどもたちには格好のおもちゃ!がありました。

DSCF2460.jpg

DSCF2484.jpg


機内で退屈しないようにぬりえやお絵描きなど小道具を用意したものの、

この「おもちゃ」があったためにそれらを出すことなく過ごしました。

そして楽しみだったのが機内食。

でも決しておいしいものではありません。。。。。

必然的に子どもたちのKids meal は私たちのお腹の中につめこむ?ことに・・・

まずは Kids meal

DSCF2465.jpg


DSCF2488.jpg


一般食

DSCF2475.jpg


DSCF2496.jpg


どんな内容にせよ、子どもに食べさせ、自分も食べるには機内はせまずぎっ!

あまり動かないので子どもの分ももったいないと思って食べていると・・・・・

あたりまえだけど しんどい!!

まだまだ旅の話はつづきます。。。

長々とおつきあいありがとうございました!!

まだちょっと疲れが残ってるけど、みなさんのクリックとっても励みになります。

今日も励みのクリックお願いします!

blog.with2.net/link.php?479202156 Thanks!

今年のGW、久しぶりに遠出してきました

結構な珍道中でございました。

行き先はカナダ。4年前、マァが3歳になる前に行ったので今回2回目のカナダ。

7泊9日で計画を立てました。

カナダの東と西。なんと言っても広い国です。国内でももちろん時差があるので、

かわいそうなことに、体内時計の超正確なサァの時計は狂いっぱなしでした

いろんな所を見て、いろんな体験をして、いろんな人に出会った旅のお話を

少しずつ写真といっしょに記録していきます!

しばらくはカナダ旅行のお話におつきあい下さいませ。

単なる我が家の旅行記ですが、なにか参考になることもあるかも

今日は今からサァを幼稚園にむかえに行くお仕事あり、

そしてマァが給食を食べてから帰ってくる日でもあるのでこの辺で・・・

今日もおつきあいありがとうございました。

励みのクリックもお願いします!

blog.with2.net/link.php?479202156