FC2ブログ
 2008.11.18  雑穀入り食パン
最近はプレーンな食パンが多かったけど、
よく生地に何か混ぜ込んで食パンを焼くことが多い。

そして、こどもたちには朝食にそのパンを出して食べてるときに
「おいしい?」
と聞く。
そして、「おいしい!」って答えが返ってきたら
「何が入ってると思う?」
と聞く。

そんな何気ない会話があるということが自分(ホームベーカリーだけど・・・)で焼くパンの
いいところです

今朝食べた食パンは、おともだちが「いける~」って言ってた雑穀入り。

試しにうちにあった7福米という雑穀を入れてみました。

内容は下の7種類。

丸麦 
黒米
もちきび
黒豆
ひえ
赤米
押麦

私はまずそれらをミルミキサーで粉にしました。

そして、食パンを焼くときの強力粉からその雑穀の分量を引いてちょうどよい粉の分量にしました。

あとは普通の食パンを焼くときと同じ。

DSCF6340.jpg

ふんわりおいしい食パンができました。
マァもサァもパクパク食べていました。

でもミルした雑穀が歯につまる!っていうところが次への課題かな。

次は雑穀を鍋で少し炊いて粉にしないでそのまま混ぜるというのをやってみようかな。


今日も励みのクリックお願いします!

blog.with2.net/link.php?479202156

スポンサーサイト



今夜は豚汁としらすご飯にしようと豚汁の食材を準備していくうちに、


マァが幼稚園から帰ってくる時間になりました。


マァが帰ってきてから、


「豚汁つくる3と聞くと、


即答で 「つくる!」と答えたマァでありました。


大人用の大きな包丁をつかってがんばって切りました。


DSCF2079.jpg

猫の手、猫の手・・と言いながら。


それを横からのぞき込む妹。


DSCF2071.jpg

私は2歳。どうせ何もさせてもらえないよね。
見てるだけ・・でもつまんな~い!


とは言ってませんでしたが、あなたにもできることあるよ!と思いついた母。


こんにゃくを差し出し、さわってみる?ちぎってみる?


DSCF2074.jpg

ふにゃふにゃ~でもなかなかちぎれないっ


DSCF2080.jpg

むぎゅ~っとやってみたけどなかなかちぎれない!


やっぱりまだそこまで握力なかったのか。。。


じゃあ、きのこさんさわってみる?


ちぎってみる?


DSCF2081.jpg

これならできるわ~343

この写真見て改めて、やっぱり落ちそうなほっぺしてます。(余談)


しめじをぶちぶちちぎって楽しそう。


でも初めてこんにゃくをさわってみた感じはどうだった?(って聞くの忘れた^^;)


そうだ!!あれがあるっ と思い出した母が取り出したのは


昔マァがお料理を手伝い始めたときに買った子ども用の包丁。


先がギザギザしていて、あまり切れないけど、よほどのことをしない限り指を切ることはない。


これで切ってみる?


DSCF2083.jpg

2歳8ヶ月、初めて手にしたおもちゃじゃない包丁。


まずは猫の手の練習。


DSCF2084.jpg

なかなかお上手。


DSCF2084.jpg

おねえちゃんと同じことができて大満足!!


だいこんも私が薄く切ってまな板にのせてあげて、それをひと口大に切ってくれました。


お鍋に入れて、火にかけて、


「もうおわり、もうすることないよ、あとはあっちっちでやわらかくなるまで待つの。


お手伝いありがとう!」と言うと、もちろん


「まだする~おわるのいやだいやだ~!」とだだをこね始めました。


そんなサァを見てマァが自分のキッチンに行っておもちゃの包丁とまな板で


お料理しよ!と言って誘ってくれ、喜んでついて行ったサァでした。


そのあと、二人がレストランを開いてくれ、私がお客さん。


おままごと遊びにつきあわされた母でありました。


そんな間にできあがりました。ふたりのコラボレーションです。


DSCF2089.jpg

私はおみそを入れただけ。


とっても身体があたたまり、おいしいのなんのって!!


こどもたちの成長を想う瞬間でした。


それになんと言っても今回よかったのは


いつもならこの野菜だらけのおみそ汁を前にすると横むく人。サァ。


こんにゃくゼリーは食べてもこんにゃくは食わず嫌い。


そんな彼女が自分で切ったこんにゃく、だいこん、しめじ・・・


自分で切ったのすごいね~!おいしいよ~!とおだてにのせられ、


完食しましたよ!


自分で自分で・・・のこの時期だからこそ、いい機会でした。


ここ157blog.with2.net/link.php?479202クリックしてくれると嬉しいです!


長々とおつきあいありがとうございました。


 


 


 

 2008.01.31  選食力

食育の3本柱のひとつである


「選食力」


でもこの範囲を超えてしまう出来事が最近多い。


食育の勉強を始めてからは私も


買い物するときにはその袋の表、裏を結構よく見てから買うようになった。


特に、消費期限や賞味期限


次に原産国


そして、添加物


以前はそんなに原産国に関しては神経質にはなってなかった私ですが、


農薬のことや、フードマイレージ(食品の輸送距離)のことやいろんなことを考えるようになり、


その上、いろんな食品偽装があったりする中でかなり神経質になってます。


餃子、ハンバーグ、ロールキャベツ、できればコロッケなど、


加工されてしまうともともとはどんなものだったのか、


何がその食材の中に入っているのか、


全くわからない。


以前は餃子は自分でつくるより冷凍等できあがったものを買って


焼くほうが安いと思ってよく買っていました。


でも最近こどもが大きくなってきて、子どもと一緒にクッキングするメニューで


餃子はなかなか楽しいので手作りするようになりました。


昨日から騒がれているのは主に冷凍食品の餃子。


それにくっついて他のいろいろな冷凍食品が自主回収にあげられています。


冷凍食品の袋の裏を見てみると、中国産の多いことに驚きます。


簡単に使えるとっても便利な食材。


思わず手に取ってしまいつつ裏の表示を読んでもとの陳列にもどしてしまう。


同じ物でも安い方の裏には必ずと言っていいほど「中国産」の表示。


結局めんどうでも皮を剥かなきゃいけない里芋、いんげん、ごぼう、れんこん・・・


あげればきりないけど、地産地消をめざす私。


とりあえず、日本に住んでる限り日本産の食材を買うようにしてます。


そして、できれば今住んでるこの近辺で採れた野菜や魚を買うようにしています。


でもそんなこんなも今の自分は仕事をしているわけでもなく


そういうことに時間を費やせる状況にあるからできること。


これが仕事をしていたりするとやっぱり冷凍食品や総菜に頼ることになると思います。


そんなときに自分の選食力だけが頼りになります。


でも、いくら選食力があっても


こんな見えないところで何かが起こっていることまで


見抜く力なんてどうやってつければいいのでしょう・・・・・361


これからの子どもたちに


この「安全な食べものを選ぶ力」を


どうやって教えていけばいいのでしょう361


安全な食材選びにはまず、それを売っているお店がきちんとしているかが大切といわれます。


でも、co・opのものだったら安全と思いますよね。


今回の食品の中にはco・opの名前を掲げているものもありました。


ほんとに難しい問題だと感じました。


今日は我が家は手づくりハンバーグです。


こんなことを言い出したらきりがないけど、


スーパーで買う、ミンチって安全なのかな3


今日もおつきあいありがとうございました。


励みのクリックお願いします。157blog.with2.net/link.php?479202


ランキングを見るのはとっても楽しみーなのです。




 


 


  

 2007.10.26  おべんとう

昨日は秋の遠足。


マァの巻。


久しぶりにマァのおべんとうをつくりました。


DSCF0470.jpg

親がついていかない遠足なのでどこで食べるかわからないので、


どこで食べても食べやすいようにほとんどすべてひとくちサイズ。


お箸がなくても食べきれるように作ってみました。


喜んで帰ってきたマァのおべんとう箱を開けてみると、


エビフライのしっぽまで平らげてきてくれていました!


私もとっても嬉しいよ~


その夕食、


さんま。


今日はマァが自分で身をして食べる~って言うので


まるまる一匹目の前に出しました。


両手を使って一生懸命身をほぐしていました。


DSCF0482.jpg

よくがんばりました!◎!!


blog.with2.net/link.php?479202今日もクリックお願いします!

ありがとうございました。

お魚はおいしいよ~、体にいいよ~、頭にもいいよ~。


と耳にたこができるほど言われ、鯖、鮭、秋刀魚をくり返し食べさされるうちに、


暗示にかかったかのように、ハンバーグや肉よりも魚を好んで食べるようになったサァ。


マァはもともと魚派でしたが、サァはハンバーグ大好きの肉派でした。


でもあまり食べてくれない鯖の骨を根気よく一本一本取り除き、


竜田揚げにして出したら、食べる食べる。


そして、鮭は生鮭に小麦粉とパン粉をまぶして焼いて出すとあっという間に完食。


秋になって秋刀魚が安くお店にならんできたので、さっそく買ってみる。


焼くだけ。


骨を取り除いてサァのお皿にのせると、そのまま食べる食べる。


あっという間に丸一匹完食!


骨を除くのはかなり面倒なのだけど、それでも食べてくれると嬉しいので母はがんばるよ。


もうこの秋、何度秋刀魚を焼いたことか。


最近はある程度の骨はつけたままでも自分で出してきたりしているので


楽になりました。


魚の味に慣れてきたので、


最近は鯖も生鯖にそのまま少し塩をふりかけて焼くだけ、


生鮭も同じく塩少々で焼くだけでだいたい食べてくれるようになりました。


逆にハンバーグを食べなくなってしまって


外食のときなど、お子さまランチの定番なのに、食べてくれなくなり・・・


お子さまランチ食べたい=おもちゃが欲しい


これでお子さまランチ欲しがられちゃあ困ったモンだ!!


先日お寿司を食べに行ったとき、


焼き秋刀魚がのったお寿司が回ってきた。


もちろん食べましたよ。


そして、サーモンも・・・でももちろん生サーモン。


おいしそうに見えたのでしょうね、欲しいというので取ってみたけど、


一口食べて出してしまいました。生はまだだめだね。


そんなわけで、我が家では秋、秋刀魚が食卓にのぼることが多いです。


そして、秋刀魚を焼くための必需品・・・


DSCF0165.jpg

4匹まとめて焼けますよ!しかもフライパンをかさねてひっくりかえすだけで両面OK!


これは今年買いました。値段はちょっと高めだったけど、ほんとに重宝してます!


そして、すだち


DSCF0164.jpg

私のおばあちゃんの家の庭にたくさんなってます。


先日はもう90歳半ばのおばあちゃんのお顔を見に行って、


これもいただいてきました。


今は全部搾って、製氷皿で凍らせております。


キューブにしておけばいつでも使えるし、これから冬になると鍋の季節。


きっと重宝まちがいなしです。ありがとう!おばあちゃん。


 




 


ここで、食育豆知識・・・


お魚が体にいいわけ。(あたりまえのことばかりです。スルーしていただいていいですよ~)

ここでスルーされる前にひとつクリックお願い!!157blog.with2.net/link.php?479202


昔から「魚を食べると頭がよくなる」といわれているのは、


IPA(イコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)という成分がたくさん入っているため。


この二つの成分は背が青い魚、(俗に青魚)の脂肪に含まれています。


このIPAやDHAは脳の働きや発育を活発にする効果があります。



「生活習慣病」の予防にも効果があります。


血液をさらさらにして、流れやすくする作用があるので血管がつまったり、


心臓の動きが悪くなったりするのを防いでくれます。お肉の脂との違いがこれです。



青魚を選ぶときは新鮮なものを選ぶようにしましょう!


古くなってくるとこれらの成分の効果が減少。


旬の魚を選ぶようにしましょう!


なんといってもおいしい!!


そして旬の時期の魚はいちばん脂がのっているので、

脂の中にふくまれるIPAもDHAも多い。


魚には気持ちを安定させたりするカルシウムもたくさん含まれているので


イライラモードのときに食べると少し気持ちが落ち着くかもしれませんね!


 




 


参考:旬の魚の代表


春: にしん いわし 真鯛


夏: かつお まあじ うなぎ


秋: 鯖 秋刀魚 鮭


冬: ひらめ たら ふぐ


食育の話題久しぶりにアップしました!
もうひとつの食育ブログも滞ったままですが、また時々こっちでアップしていけたら
と思っています。

では今日もおつきあいありがとうございました。


去る前にクリックお願いね~blog.with2.net/link.php?479202 156とっても励みになります。


Thank you!