FC2ブログ
今日は図書ボラ仲間のひとりに元ピアノの先生がいて、
コード奏法を教えてもらいにおうちへ行ったときに、
玄関に大仏の置物があって、「鎌倉の大仏」エピソードを聞いた。

「鎌倉の大仏がなぜ外にあるか?」

「それは、昔、大津波によって建物がさらわれ、大仏だけが残った。
今残ってる塀のようなものは実はかつてあった建物の外壁だということ。
そして、大仏も最初は金ぴかだったらしい。」

私には初耳だった。
建物はさらわれたけど、大仏はさらわれなかった。なんてご利益あるわ!
って思いました!
それほどの大きな津波が来たということ。

ちなみに5年生のときマァが1泊で行った移動教室は静岡だったけど、
今年の5年生は長野へ行かざるを得なくなったということです。
それは子どもたちが宿舎として使わせてもらっていたホテルが
今回の津波想定ではまるまる飲み込まれてしまうという想定になったから
だそうです。教育委員会、校長先生みなさんが議論しまくり出した変更だそうです。
何事もなく無事行けたことに感謝。
そして、6年生のマァは
今年はこの前の日曜日から2泊3日で栃木県日光市へ修学旅行に行ってきました。
栃木県も最近震度4くらいの地震が起こったりしているので心配もあったけど、
梅雨の合間の晴れ間にも恵まれて楽しかったようです。



コード奏法を早くマスターして
サザンの曲弾くぞ!って大仏様からサザンの話になって〆
スポンサーサイト




Secret